FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2020年04月  】 

蓼好きの虫の多さ その2

LINE その②

2020.04.29 (Wed)

 蓼好きの虫の多さ その2...全文を読む

PageTop▲

蓼好きの虫の多さ その1

LINE その②

2020.04.28 (Tue)

 蓼好きの虫の多さ その1...全文を読む

PageTop▲

こぼれ話 要ver

こぼれ話

2020.04.27 (Mon)

 じゃあ、要さんお願いしますー皆さんの気がふれてるみたいな言い方は、やめなさい!Σ(゚Д゚)書き直してください。書き直してそれか…というより、筆圧よわくて読みづらい…(-_-)まあセルフツッコミ入れる程度には「だめだな」と思っているらしいので、OKにしておきます。みなさんも、乗り気にならないお誘いなどに断り文句として使ってみてください(ノ∀`笑)...全文を読む

PageTop▲

極意を進ぜよう その2(完)

LINE その②

2020.04.25 (Sat)

 極意を進ぜよう その2(完)...全文を読む

PageTop▲

極意を進ぜよう その1

LINE その②

2020.04.24 (Fri)

 極意を進ぜよう その1...全文を読む

PageTop▲

蓼を食ってみたい子 その3(完)

LINE その②

2020.04.23 (Thu)

 蓼を食ってみたい子 その3(完)...全文を読む

PageTop▲

蓼を食ってみたい子 その2

LINE その②

2020.04.21 (Tue)

 蓼を食ってみたい子 その2*****今日のサラ飼い主を手置きにして寝る。もっと撮った写真を載せて癒しを共有したいのですが、わたしの写りこみが多くて困ってます…載せられないじゃん、どいてよ(´・ω・`)...全文を読む

PageTop▲

蓼を食ってみたい子 その1

LINE その②

2020.04.20 (Mon)

 蓼を食ってみたい子 その1...全文を読む

PageTop▲

こぼれ話 秀治ver

こぼれ話

2020.04.19 (Sun)

 真面目!!すっごい真面目。たぶんサラリーマンで誰よりも打撃受けてると思うので、本気のコメントをくれました。あとちょっと癖字。で、とくにデコらない。...全文を読む

PageTop▲

ふしぎな関係 その2(完)

LINE その②

2020.04.18 (Sat)

 ふしぎな関係 その2(完)...全文を読む

PageTop▲

ふしぎな関係 その1

LINE その②

2020.04.17 (Fri)

 ふしぎな関係 その1...全文を読む

PageTop▲

こぼれ話 智紀ver

こぼれ話

2020.04.15 (Wed)

 いろいろと大変な状況ですね。できることなら「大変」なんてあまり使いたくないし「こんなときこそ楽しく!」みたいな言葉も、うーん…ってときがあります。でも、ほんとうに耐えるしかないんですよね。せめて自分の作品が、忘れられる時間になれたらなと思います。そんなこんなで、みんなからメッセージをもらいました!大きめの紙とペンを渡してみました。好きなことを書いてねと言って渡したので、それぞれ考えてくれたと思いま...全文を読む

PageTop▲

やさしすぎる左目 その2(完)

LINE その②

2020.04.14 (Tue)

 やさしすぎる左目 その2(完)...全文を読む

PageTop▲

やさしすぎる左目 その1

LINE その②

2020.04.12 (Sun)

 いつもお付き合いいただきありがとうございます。ハルハルです。長編もだいぶ進んできたところで、ここで一度本編を載せさせていただこうかなと思います。ちょっとしんみりが続いているので、気分転換ということで!すこししたら、また長編にもどる予定です(*´▽`*)久しぶりの変わらぬふたり。楽しんでいただけたら幸いです。やさしすぎる左目 その1~数日後~...全文を読む

PageTop▲

自虐的な弁解

長編*

2020.04.09 (Thu)

 ふたりきりの会議のあと、和泉は食べおわった食器の片づけまで終えてから暇を告げた。自らが引き受けたにもかかわらず早々に巻き込んでしまったことと、これからも頼らざるを得ないことに詫びをいれたら「いいのよ」とひとこと。ひらりと軽やかに手をふって、恋人の待つ家へ帰っていった。華奢な背を向ける彼の懐深さに、有り難いやら申し訳ないやら。しかし、今回の件よりずっと破天荒な問題ばかり起こす男を恋人にしている和泉に...全文を読む

PageTop▲

支えるために その3(完)

長編*

2020.04.07 (Tue)

 *****それから、二、三回長くけぶるまつげを瞬かせて考え込む。しばらくそれを見守っていたら、まとまったのか静かに言葉をつむいだ。「家が近づくにつれて、すこしずつ顔色が悪くなっていったの。ほんとうに…ああいうのを"血の気がひく"って言うんでしょうね。とってもわかりやすくサーっとね」「家、か。帰りたくないと言っていたのは」「本当だったみたいだね。疑っていたわけじゃないけれど、あっもちろんね。でもほんとうなん...全文を読む

PageTop▲

支えるために その2

長編*

2020.04.04 (Sat)

 *****「どうだった?」「え?」「智紀の様子だよ、ちゃんと眠れてた?」リビングにもどるなり食事の準備をしてくれていた和泉が、そうたずねてきた。「ああ。俺が部屋に入ったときは寝ていたし、起こしていないと思う。いつから寝てるんだ?」こちらの質問に「1時間くらいまえかな」と答えて、箸を差し出してくる。それを受け取って席につくまでの間にも、あたためた料理を取り出したりグラスに飲み物をそそいだり。テキパキと動...全文を読む

PageTop▲

支えるために その1

長編*

2020.04.02 (Thu)

 *****今日もなんとかして定時に仕事を終わらせ、帰途へ着く。会社を出る前に、今日一日付きっきりで看病をしてくれた和泉へ連絡を入れた。理解のある恋人とふたり暮らしとは言え、家のこともあるだろうと"もう交代できるから帰ってもらって大丈夫だ"という旨を伝えたが「直接話したいから、待っているね」と返信がきた。診断結果のことだろうか。"直接"を強調した内容にもやもやとしたものが湧き上がる。コミュニケーションを大切...全文を読む

PageTop▲

3日目 帰ってきたよーその2(完)

長編*

2020.04.01 (Wed)

 3日目 帰ってきたよーその2(完)*****お昼寝中のねこ今年の冬は暖かかったですね~ねこもひなたぼっこできる日が多くて、嬉しそうでした。ただ暖冬のせいで、わたしの住んでいる地域ではほとんど雪がふらなくて…サラに見せてあげたかったな~と思います。また来年、ですね!...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年04月       翌月

Menu

プロフィール

ハルハル

Author:ハルハル
オリジナルのBL作品を載せています。
少しでも楽しんでいただけると、幸いです。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る