FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

【  2020年07月  】 

傷口にふれる その4(完)

長編*

2020.07.30 (Thu)

 「親は……神じゃない」秀治のつぶやきに、智紀は目をゆらした。そうだねとかすれた声は今にも泣き出しそうで、涙が落ちる前に秀治は智紀を抱き寄せる。強く。彼をなぐさめるためというよりは、自分のためだった。ひどい顔を、していると思ったから。そんなところ、この子に見せてたまるか、と。細いからだは困惑したように体を震わせつつも、秀治を受け入れた。どうしたの、と逆に聞かれてしまい言葉につまる。今、なにを言っても中...全文を読む

PageTop▲

傷口にふれる その3

長編*

2020.07.26 (Sun)

 「それは、解決がむずかしいな…」「でしょ?」目を合わせて同じ表情をする。それがおかしくて智紀は笑うが、この話をした後ではその屈託のなさすら、どこか大人びて感じてしまう。母親に返す言葉がないといっていたのも、いまならわかる。だって過去は変えられない。今更医者にはなれない。けど、すべり止めのようにほかの分野で医療にかかわっても──それは詮無きことだ。思っていたよりも深い溝が、彼らの間にあったのだと知る。...全文を読む

PageTop▲

傷口にふれる その2

長編*

2020.07.22 (Wed)

 「でも気づいたんだ」そこで言葉をきり、彼は見上げる。秀治には見えないものが、見えているようだった。「おれって、才能ないって」「勉強の?」「んー…というか、受験生のころにはさ気づいてたんだけどね、もうついていけなくなってた」それでも気力で勉強に励んだ。落ちてはいけない恐怖もあった。でもなんとかもぎとった合格通知書を手にした時点で、すでに限界を感じていたという。「中学の…テストでいっぱいいっぱいな時点で...全文を読む

PageTop▲

傷口にふれる その1

長編*

2020.07.20 (Mon)

 「でもごめん、何から話せばいいか…」同じことを秀治も思っていた。切り込み過ぎて傷つけるのは本意ではないが、回りくどい言い方は好かない。鋭敏な智紀はもっと気になるのだろう、弱った目をして秀治をうかがう。「そうだなぁ…。俺から聞いてもいいか?もし答えづらいことがあれば、そう言ってくれたらいいし」「いいけど」何を聞かれるのか、と不安そうに水のはいったコップを見やる。彼の心をうつすように液体がゆらめいて、不...全文を読む

PageTop▲

気になる、気にしてる

長編*

2020.07.17 (Fri)

 仕事から帰宅し、体調はどう?と聞くのも恒例になってきた。「おかげさまで、つつがなく」「それは何よりです」そのせいで仕事の定期連絡みたいになっているが、まあいいだろう。回復してきた分とくに言うこともないらしく、この時間も先に比べて短くなった。スーツから部屋着に着替え、リビングにもどる。今日の彼はついてこなかった。でも戻ったとたん「なんでスタンプに返信くれないの?」と、スマホ片手に文句をいう。「どう返...全文を読む

PageTop▲

落書き 和泉

落書き

2020.07.15 (Wed)

 最近、ラインで奇声をあげてばかりなので、たまにはキレイな和泉くんを…役割のせいで忘れかける美人設定。小説はともかく、ラインでは一切伝わらないので残念でなりません。ので、皆さん、たまには思い出してあげてください(´・ω・)笑...全文を読む

PageTop▲

8日目 お土産はあなたで

長編*

2020.07.14 (Tue)

 8日目 お土産はあなたで...全文を読む

PageTop▲

8日目 秘密にしておくその2(完)

長編*

2020.07.11 (Sat)

 8日目...全文を読む

PageTop▲

8日目 秘密にしておくその1

長編*

2020.07.09 (Thu)

 8日目 秘密にしておくその1...全文を読む

PageTop▲

ネコ日記と言う名の父の話

未分類

2020.07.09 (Thu)

 最近は梅雨と夏のダブルパンチで体の負担がすごいですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。先日、実にくだらない兄の話にお付き合いいただきありがとうございました(*´▽`*)その後「コメントもいいねもいただいたよ」とご報告したら「本当か!!じゃあ、感謝の気持ちを伝えないとな…」「そうだ!あれやりたい!オープンカーに乗って、こう、手降るやつ!(*'▽')」祝賀パレード…?この人、何様?(;´・ω・)俺もついに有名人かーと、...全文を読む

PageTop▲

後朝未遂

長編*

2020.07.07 (Tue)

 次の朝がやってきた。きのうとは打って変わって、起きたと認識したとたん共寝したはずの男を探す。「いない」今日も秀治の姿はなかった。正直ほっとした。どんな顔したらいいかわからなかったから。でもぽつんと取り残された気がしなくはなかった。いや、した。後朝の別れじゃあるまいに。それ以前に未遂だったし。後朝になってない。ため息で寝返りをうった。うつ伏せたシーツから清潔な香りがする。和泉が取り替えてくれたために...全文を読む

PageTop▲

意気地なし

長編*

2020.07.02 (Thu)

 「今日は、どうする?」秀治にしてはめずらしく主語のない問いかけだった。何についてかわからなくて「なにが?」と聞き返せば、後悔する答え。「いっしょに寝る?」「…いや聞き方」もっとあるだろうと赤くなりながら言えば「じゃあなんて聞けばいいんだ」とためらいなく放つ。「問い返されてもこまるわ」「まったく。智紀の言うとおりにするよ、決めて」「…秀治が決めてよ」「なら、いっしょに寝よう」最初からそっちにもっていく...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年07月       翌月

Menu

プロフィール

ハルハル

Author:ハルハル
オリジナルのBL作品を載せています。
少しでも楽しんでいただけると、幸いです。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る