FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2021年02月  】 

20話 考えておきます

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.27 (Sat)

 20話 考えておきます*****それが昨日、この場で起こった出来事だった。我ながら無様な逃げ方だと思う。あれから丸一日経ったわけだが、未だ要の心は落ち着かず、どんよりとした厚手の雲に覆われていた。悠一に触れられた肩を、無意識のうちに片手で押さえる。鮮明に思いだせる、ひろい掌の感触を何度反芻したところで、体内に流れ込んできた悠一の感情は、優しさのあふれるものでしかなかった。彼はあのとき、いったい何を思っ...全文を読む

PageTop▲

こぼれ話プチ 三角関係?

落書き

2021.02.26 (Fri)

 先輩後輩トライアングル(素材お借りしました)この3人の場合は、智紀が取り合われるパターンですね。とはいえ、清水くんはたのしんで凭れているので、軽く引っ張る程度の力加減じゃないでしょうか。対する要のガチ感。彼は本気です。全体重を乗せんばかりの勢いで来てますね、そりゃ智紀もそんな顔になる( ・-・ )たしかに盾にも矛にもなりそうな智紀がいたら、頼りたくなるのも分からなくは…でも要はもうちょっと自立してほしい...全文を読む

PageTop▲

寒空の下の会話

LINE その②

2021.02.25 (Thu)

 寒空の下の会話...全文を読む

PageTop▲

19話 あれからどうなった?

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.23 (Tue)

 19話 あれからどうなった?******「先輩と、あれからどうなった?」それが、休憩室に入ってきた要に初めにかけられた言葉だった。もっと、ほかに言うべきことはないのだろうか。少なくとも、開口一番それを言う必要は一ミクロンもないと要は思う。例えば、何日かぶりに顔を合わせたのだから「久しぶり」とか、講義の合間に使用されることが多いからか、この部屋でよく使われる「お疲れさま」とか。そうでなくても、何か無難な挨...全文を読む

PageTop▲

18話 真相に触れる

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.22 (Mon)

 18話 真相に触れる*****「先輩だ。コンニチハ」「……相沢?」何故いる。そんな思いがまざまざと顔に出ていたのか「一人のときは鍵、閉めてるの」と苦笑混じりに教えられる。低く甘さのある声を耳にしながら、ただただ困惑しぼんやりとした顔で立ちすくむ。要は椅子に感心するほどスラリと伸びた長い足を組んで座っていて、課題でもしていたのかプリントの広がる机に向かっていた。確認するまでもなく、部屋にいるのは本人の言葉...全文を読む

PageTop▲

17話 何系かと聞かれても

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.21 (Sun)

 17話 何系かと聞かれても*****智紀と連絡先の交換を終えて講義が行われる部屋に向かっても、講師はまだ来ておらず、開始まで猶予がある事を知った。胸を撫でおろしつつ学生たちがつくる喧騒を掻き分け、悠一は窓際の席へ腰を下ろす。そんな姿を見て、真面目の域を超えやや神経質とも評せる悠一が、遅刻はしていないものの時間に迫られて入室してきたというのは、密かに学生らをざわつかせていた。もっとも、その騒ぎの示唆する...全文を読む

PageTop▲

ロングコートの人

LINE その②

2021.02.19 (Fri)

 ロングコートの人*****立春とは名ばかりで寒い日は続きますが、皆さま変質者にはお気を付けください( ・-・ )...全文を読む

PageTop▲

朱炎迫る日は思い出す

小説

2021.02.18 (Thu)

 ふり返ったときには、緊張感のないゆるめの表情になっていた。気のせいだったのかと疑問を感じる前におそらくは先輩が「あのさ」と耳障りのよい中低音を響かせた。「行ったみたいだけどさ、大丈夫?つうか、絡まれてたってことでいいんだよな。確認できてねえけど」「え、ああ……はい、あの」「そっか、よかったよかった。勘違いだったらどうしようかと思った」口角を思いっきりあげたその表情ははじけるように快活で、要は気圧され...全文を読む

PageTop▲

朱炎迫る日は思い出す

小説

2021.02.17 (Wed)

 その日は、たしか太陽が目につく暑い日だった。季節は夏を迎えたにもかかわらず、要の纏う温度は今日も冷ややかだ。それはただ根暗な性格が表に出ていたのかもしれないし、慣れない講義の直後で疲れていたのかもしれないし、あまりの暑さにほとほと嫌気がさしていたのかもしれない。もしくは、単純に相対する男が嫌いだったとか。今となってははっきり思い出せないほど霞んでしまった記憶だが、とにかくついていない日だったことだ...全文を読む

PageTop▲

出会いはカツアゲ未遂でした その2(完)

LINE その②

2021.02.15 (Mon)

 出会いはカツアゲ未遂 その2...全文を読む

PageTop▲

出会いはカツアゲ未遂でした その1

LINE その②

2021.02.14 (Sun)

 出会いはカツアゲ未遂 その1...全文を読む

PageTop▲

要との出会い

LINE その②

2021.02.13 (Sat)

 要との出会い本編『先輩のセンパイその2』と若干つながりがあります。******要、お誕生日おめでとう!!ということで、記念として智紀との出会い編をお送りします。小説とLINEの二部構成となっております。お楽しみください(*´▽`*)...全文を読む

PageTop▲

お疲れに癒しをあげる

小説

2021.02.12 (Fri)

 ダンスでも誘うように、軽やかに腕を差し伸べられた。なにも反応できずに固まってしまう。「…こっちにきて」「こっち?…こっち?」座ってほしいのだろうか。そう思ったが、横になっているためあいているスペースはない。なのに詰める気もないから"こっち"がどこを指すのかわからず首をかしげる。すると、秀治は何も言わず自分から肩をよせてきた。寝たまま近づくから落ちそうで、あわてて自分が壁になるように身を寄せた。待ってい...全文を読む

PageTop▲

お疲れに癒しをもらう

小説

2021.02.11 (Thu)

 本編『お疲れのところをひと押し』後の話です。読んでいなくても繋がるようにはなっていますが、気になる方は先にそちらからどうぞ(´▽`*)*****風呂に向かった智紀を見送った後、なんとなくソファに倒れる。横になると、重しを乗せたようにまぶたが重くなるのを感じた。ああ、思ったより疲れているんだな。自覚するのも好かなくて、ちいさく頭をふる。安定感のあるソファの上、何度体勢を変えてもしっくりこなくて、イライラしてい...全文を読む

PageTop▲

お疲れのところをひと押し

LINE その②

2021.02.10 (Wed)

 お疲れのところをひと押し以下、私信*****この冬、猫に新しいハウスをプレゼントしたのですが顔出してるせいで、ひとりキャンプみたいになってました。なにか?みたいな顔された。使い方間違ってますよって言おうとしましたが、やめました。君がいいならそれでいい(´゚д゚`)...全文を読む

PageTop▲

リサーチ結果

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.08 (Mon)

 16.5話? リサーチ結果...全文を読む

PageTop▲

リサーチ中

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.07 (Sun)

 14.5話 リサーチ中...全文を読む

PageTop▲

16話 やっかいで可愛げのある男その2

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.06 (Sat)

 16話 やっかいで可愛げのある男******「”噂”さすがに知ってるでしょう」含みのある言葉尻と射抜くように強い視線。空気の読める人。場の雰囲気をつくるのが上手い人。すなわち”自分の意志で、その部屋に流れるものを操縦できる人”。どこにでもいる明るい青年は、悠一が思っていた以上にかしこい男だったようだ。要についての噂は、すでに収拾がつかないほどに大学内を駆け巡っている。どれも根も葉もない、信憑性のない、実にく...全文を読む

PageTop▲

15話 やっかいで可愛げのある男その1

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.05 (Fri)

 15話 やっかいで可愛げのある男*****あれから、四季が一巡したと思うと、時の流れを実感する。この世に生をうけてから、二十二年しか生きていないうちの1年というのは、決して短くないはずなのに。特に意味のない感傷に浸り、悠一は例の休憩室に向かっていた。1年という月日が過ぎたことで、あの頃の自分の考えた通りだったことと、そうでなかったこととが一つずつ起きた。その通りだったのは、あれから噂の彼とは話す機会は...全文を読む

PageTop▲

14話 1年前の出会い

この恋、終わるか始まるか。

2021.02.04 (Thu)

 14話 1年前の出会い*****相沢要。その名前は昨年──彼がこの大学に入学して間もない頃から、知っていた。何故なら、美形が多く在籍している、などとまことしやかに囁かれているこの大学でも、彼は人目を引くほどの風貌をしていたからだ。そのような話に疎いという自覚のある悠一ですら、耳に挟むほどに当時の話題の中心人物だった。その内容を具体的にいえばこうだ。”物凄く綺麗で、色気をまとった一年が入ってきた”若者特有の...全文を読む

PageTop▲

あれからどう?って言ったけど その2(完)

LINE その②

2021.02.02 (Tue)

 あれからどう?って言ったけど その2...全文を読む

PageTop▲

あれからどう?って言ったけど その1

LINE その②

2021.02.01 (Mon)

 あれからどう?って言ったけど その1...全文を読む

PageTop▲

前月     2021年02月       翌月

Menu

プロフィール

ハルハル

Author:ハルハル
オリジナルのBL作品を載せています。
少しでも楽しんでいただけると、幸いです。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る