FC2ブログ

この恋、終わるか始まるか。

9話 来訪を待つ

 ←10話 和泉の来訪 →8話 賢くもおせっかいな男


9話 来訪を待つ




*****

あくる日。
休憩室にて、訪問者を待っていた。がちゃりと開いた扉に、待ち人かと思いきや、そこには見慣れた先輩の姿があった。

「なんだ、智紀先輩か」
「なんだってなんだよ、しつれーなやつだな」

大げさにがっかりしてみたら、めちゃくちゃ嫌な顔をされた。
冗談だよと明かすが、分かってるわと間髪入れず返される。しかし乱雑に置かれたかばんが彼の機嫌を物語っている。ふむ、と要は表情にすこし甘さを混ぜて向かいを見た。

「じゃあ、なんで怒ってるんですか?」
「わざとでも喜んで見せてくれる日がねぇからだよ。まったく、かわいくねー」
「すみませんって。次はわざと喜びます」
「”わざと”は付けなくていい」

要としては、喜んでほしかったのかと意外だった。驚いたけれど、まあ智紀がそういうなら、1回くらいは言われたとおりにしてもいいかもしれない。1回くらいは。

ぷりぷりしながら椅子に腰かける智紀に、もう一度謝ってから「コーヒー淹れます」と申し出た。

「今日はホットにして」
「はい」
「で、なんだって何?誰か待ってたの?」

やはりそう来るよな。
早々にスマホを取り出した先輩は、残像すら見えるスピードで指を動かす。かるく横目で見る程度の興味なら、聞かないでくれていいのにと思い、ため息を押し殺して答える。

「待ってたというか…今から和泉が来るんですけど、良いですか」
「和泉くん?なんで」
「…忘れ物をして」
「ふっはは!!なにそれー小学生じゃん」

怪我しそうなほど大げさに手を叩く。うっざ。
ぎひーという意味不明な笑い声と、繕う気がまるでないはっちゃけた表情。素直に理由を明かしたのもかかわらず、あんまりなリアクションだ。

こめかみをピクつかせる要に「わりぃわりぃ」とちっとも心のこもってない謝罪をする。

「どーぞ。俺もひっさしぶりに会いたかったし。むしろ俺いてもいいの」
「いいんじゃないですかね」
「うっひょー、あ、しまった今日ジャージで来ちゃった」

代り映えのしない赤ジャージを引っ張って、そんなことを言う。要はホットコーヒーを差し出し、呆れた顔をした。

「洒落っ気づいてどうするんですか、和泉相手に」
「和泉くんだからじゃん」
「人妻ですよ」
「ふはっ!妻って!いやかんけーないって、俺面食いだもん」
「だから、代表’sにご執心なんですね」

要の嫌味は完全スルーだ。
スマホのカメラを自撮りモードにして、色を抜いた前髪をいじっている。
七,八割は本音だろうけど、残りは当てつけだと思う。本当にお目当ての人がいないときは顕著なひとだ。だからこそ、代表たちのまえのしっぽを振った姿に辟易する。

彼なりのコミュニケーション方法なのかもしれないが、こんなに差があると疲れるんじゃないかと、いらぬ心配すら沸いてくるほどだ。

あちちと言いながら、コーヒーに口をつけつつ、こちらを仰ぐ。

「忘れもんって、和泉くんちに行ったってこと?」
「ええまあ。たまには顔を見せろと言われて」
「ほんっとーに親子だな」

これには素直に感心したふうに目をひらいている。要の家庭の事情はある程度話しているため、もっともなリアクションだ。しかし妙に理解がある。

「あんまり心配させるなよ」

こういうとこをサラっと言えるところとか。これは年上にも好かれるわ、と思った。
何かを言い返そうとしたとき、こんこんとノックの音が響いた

「来たんじゃね」

智紀の声を合図にしたように、扉が開く。







関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 初めまして
もくじ  3kaku_s_L.png 人物紹介
もくじ  3kaku_s_L.png LINE その①
もくじ  3kaku_s_L.png LINE その②
もくじ  3kaku_s_L.png 長編*
もくじ  3kaku_s_L.png 落書き
もくじ  3kaku_s_L.png 小説
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 頂きもの
もくじ  3kaku_s_L.png こぼれ話
  • 【10話 和泉の来訪】へ
  • 【8話 賢くもおせっかいな男】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


反映が遅くなり申し訳ありません。
数日間、ログインできていませんでした(;・∀・)

現在は、正しく直し終えております。ご指摘いただいてありがとうございました。


至らぬところも多いですが、今後もお付き合いよろしくお願いいたします(*´▽`*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10話 和泉の来訪】へ
  • 【8話 賢くもおせっかいな男】へ